本文へ移動

神社案内

御由緒

延暦年間、滝沢豪の高丸(アテルイ一族)という蝦夷の棟梁が朝廷に従わず反乱を起こした。
坂上田村麻呂は朝廷より征夷大将軍に任ぜられ、節刀を賜り、奥州に下向し中野郷渋谷(現本宮字大宮)で戦うよう命ぜられた。
高丸の勢力は強大で一度は征することができず、一度帰朝し、伊勢の神宮に朝廷を通じ奉幣し、平定祈願した際に天皇の勅命により神宮の御分霊を賜り、神主鈴木母多里麻呂藤原正純(鈴木家主祖)が坂上田村麻呂と共に再度下向した。
その際に、大宮神社が鎮座され、神宮の外宮の御分霊がお祀りされ現在に至る。

御祭神

主祭神:豊受大御神

五穀豊穣・商売繁盛の守り神として知られ、開運・縁結び・安産などの御神徳もございます。
 
1219年の間、氏子をはじめ、広く地域のみなさまに崇敬されてきた神様です。

神社概要

会社名大宮神社
所在地〒020-0866 岩手県盛岡市本宮大宮51
電話番号019-635-1229
FAX番号
宮司
鈴木亜希子

交通アクセス

住所:〒020-0866 岩手県盛岡市本宮大宮51
2023年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る